DEAD WESTコラムリレー
裕丞(AL)

こんにちは、こんばんは。はたまたおはようございます?ALの天才ボーカリスト裕丞です(笑)

某日、のんびりと過ごしているとメビウスのトモヤさんからコラムが回ってきたとの事なので執筆を開始。

実は今回のコラム企画、恐れていたんだよね。
コラムなんて今まで書いたことも無く、自身のブログですら更新頻度が低いのに大丈夫なのかと。

不安になりながらもトモヤさんから頂いた「ギャップ」と言うテーマで始めます。

ただ、普段コラムなんて書かないから不恰好な感じになったらごめんね?

テーマのギャップと言うことなんだけど、トモヤさんは俺にギャップがあると言う
ように、俺もこのDEAD WESTメンバーにはギャップを感じる事が多いんだよね。
みんなの中ではギャップと言えば俗に言う「ギャップ萌え」だとかそう言う類の物
に分類されるんじゃないかな?

きっとニヤニヤする様な事やまさか!と思うような事もあるんだろうけど、どっち
付かずなのがきっと俺なんだと思う。俺は今まで色んな人に凄いギャップだねって
いう風に言われて来たけど、良いとも、悪いとも言う人は居たしね。トモヤさんみ
たいに表も裏も余り変わらない(個人的に思うだけです)のは羨ましいなと。何故な
ら俺はギャップだとは言われるけどそれほど自分では意識をしてはないからね。

投票があるこのDEAD WESTでもギャップって項目があれば俺が全バンドの中で一番
票が多かったかもしれないね(笑)

とにかく、このDEAD WESTはまぁ楽しく参加させてもらってるな。
DEAD WESTはバトルだし本来はもっとピリピリしたほうが良い事もあるんだろうけれど、楽しく出来るのもこのメンバーだったからって気もするしね。
最初にバンドが発表された時は一体どうなる事かと思っていたんだけどね(笑)
でも投票ではまだまだ諦めてないし、今からでも逆転を願っているのも事実だから。

ただ、それは俺一人の力じゃ出来ないことだから、皆にも力を貸して欲しいなと思ってるよ。
DEAD WESTも佳境に入ってきてDEAD WESTでは今までのLIVEでALはすごく力をつけたから最後のツアーでは今まで以上に良いLIVEを皆に届けに行くからね。

…コラムってこんな感じで良いのかな?

じゃあ俺が次にコラムを回す相手はメカクシの風輝君だ。
彼とは彼がメカクシを始めて知り合い、楽屋でもよく話すんだけど実は身近に共通の知り合いがいたんだよね。

そしてテーマなんだけどどうしようか…。

折角のコラムなんだから普段知り得ないような事が皆も読んでみたいだろうからなー…

リアルに今考えながらこの文章を書いています(笑)

今テーマ探しに風輝君のtwitterを見ているんだけどギターの事を書いてるねー、さすがギタリスト…。

決めた!風輝君に繋げるテーマは「きっかけ」ってのはどうかな?

ギターを始めたきっかけでも良いし、メカクシを始めたきっかけでも良いし。

じゃあ風輝君よろしくね!

ALのVo裕丞でした。

ではでは。

LINEで送る

Top